腰痛 整体 出張 産前産後の骨盤矯正 川崎 横浜 武蔵小杉 都内 腰痛救急センター

産前 産後 腰痛 ぎっくり ギックリ腰 坐骨神経痛 腰部椎間板ヘルニアなど 腰痛救急センター メール問い合わせ

HOME > ☆ある日の回復記録☆

☆ある日の回復記録☆

20代女性(育児ママ) 『 ぎっくり腰・肩・首・背中 』2008・10

前日の夕方、ベビーカーから赤ちゃんを抱き上げようとしてぎっくり腰 になられた生後3ケ月の赤ちゃんがいらっしゃるママさんで、朝早く ご主人様から奥様の治療をしてもらいたいとのご依頼でした。  お伺いをしてお体の状態を確認して楽な姿勢(横向き)をとっていただき ました。  左腰部に大きな腫れが有り筋肉組織が炎症状態でした。  ぎっくり腰専用のアプローチを10分から15分施して立ち上がって 痛みの変化を確認していただきました。  立ち上がる途中はおそるおそるの感じでしたが、立ち上がり終わると、 エッ!というお顔でアレッと言うよく聞くお言葉をいただきました。  動いた時の激痛が大幅に軽くなったということでその後、全身の調整を 施して、ほとんど痛みが気にならないくらいに回復され上半身の疲れも 楽になり大変喜んでくださり1回で終了。

※育児ママさんは妊娠中の腰の負担が出産後も後を引き常時、腰痛状態 のお体になっていらっしゃる方が多く、そこに授乳の為の睡眠不足、 ストレスなどが余計に腰から背中、肩、首までの筋肉を常に緊張状態 にさせてしまう状況になりがちです。

20代女性(育児ママ) 『 ぎっくり腰の背中版・肩・首 』2009・3

このママさんは、背中のぎっくり腰版の症状でした。  腰より上部の背中部分が、ぎっくり腰と同じ様な状態になります。  やはり背部の筋肉に一瞬の負担が大きく加わることでなったと思われ ます。  お話しをお聞きすると、添い寝をしながらの授乳後に赤ちゃんを抱き  かかえようとして痛みが走ったとのことでした。  所見では、そんなにひどい状況ではありませんでしたが、仰向けで 寝れない、呼吸がしっかり出来なく、四つん這いの姿勢が楽とのことで 四つん這いで前にかがんでもらい治療を施しました。  足首から全身の筋肉に届くように回復アプローチを行い15分ほどして、起き上がって背中の感じを確認していただきましたところ、背中の硬い 荷物を降ろした感じがあるとのことで痛みの改善が確認出来ました。 その後全身の整体を施し8割方、回復されてとても楽になってくださ いました、肩や首のコリが凄く楽になったことも大変喜んでくださり  そして、不思議な感じがするとのお言葉もいただきました。  

このママさんは、翌日もお受けになられ、体全体が凄く軽いとの感じを お受けになり現在も、定期的に整体をお受けになられていらっしゃい ます。 ※当院の整体は『 からだに優しい整体 』といわれる整体技術を施して いますので、施術中は、何をされているかわからない様な優しい刺激 しか与えないのに痛みや症状が変わるので、施術後に不思議な感想を 持たれる方が多い様です。

30代男性 『 ぎっくり腰 』2009・4

この方は、金型関係のお仕事をされている方で、現在は、機械化されて 重量物を常に持つことは少なくなったとのことですが、やはり仕事柄、 まだまだ、腰に対する負担は常にあるとのことでした。  ぎっくり腰を何とかして欲しいとのことで依頼があり、お伺いすると 昨日、お仕事の時に腰に衝撃が来たとのことで今日は、仕事を休み 当院のHPを見てお電話をくださったとの事でした。 以前にも何度か同じ様な症状になったとのことで、お話しをお聞きする と、ぎっくり腰が癖になっていらっしゃる様でした。  お伺いした時は、リビングに布団を引き横たわっている状況で、起き 上がるのも痛くてツライとの事で、早く仕事に復帰しなければならない とのお話しでした。  早速、お体を拝見して仰向けも、うつ伏せも痛いご様子で、どの姿勢が 一番楽ですか?とお聞ききして横向きの姿勢を希望されましたので施術 を始めました。 (この整体は姿勢を選びません) 特に右の腰部周辺が硬く腫れ上がっていますので右腰部の筋肉に大きな 負荷がかかり、ぎっくり腰になったことが確認できました。 腫れた筋肉組織が腰椎部分を右に引っ張っていますのでその筋肉部位の 開放をする為に、独自のアプローチを施します。 約10分ほどアプローチを施したところで、立ち上がって確認をして いただきましたところ施術前は起き上がることが、ままならない状態で したが、ゆっくりと立ち上がりながら痛みが軽くなった事を感じられた ご様子でした。 痛みの状態も4割ほど改善した様子で、さらに全身の調整を30分ほど 行い施術終了時には、8割ほど痛みのレベルが改善されたとのことで、 翌日お仕事に復帰されました。 

※男性の場合は仕事を気にされる為、1回の整体でほぼ回復をされると 翌日から仕事に復帰される方も多いですが、回復途上ですから無理は なさらないようにしていただく様にお願いしています。

30代主婦の方 『 ぎっくり腰・肩・背中・首』2009.・7

身長が170cm程あり長身の女性の方です。 子供の頃から体が硬く、身長も高かった為に、常に背中を丸めるよう な姿勢で過ごしていたとお話しされていました。 若い頃から腰痛持ちだったらしく後方へ、のけ反ることもあまり出来な いくらい硬く、肩や背中も常に張った感じがある状態で日々を過ごされ ていた様です。 朝、洗面所で顔を洗う時に前かがみになった瞬間に激痛がありその後、 動けなくなりお電話をいただきました。  ご自分で立ち上がれる状態でしたので、立ち姿でお体を確認すると 右骨盤が旋回(ねじれ) があり右腰部の筋肉の腫れと骨盤と仙骨の周辺 に鈍い痛みもあるため、横向きにて施術を行い右腰部筋肉の調整にて、 腫れは軽減し痛みも5割ほど改善。 その後、骨盤の調整及び全身調整を施し、ぎっくり腰の症状は、9割方 回復されて1回で治療終了。 毎日、辛かった肩や背中もとても軽くなったと喜んでいただきました。 残痛が少し残りますが、時間経過と共に楽になることをご説明。 お体が常に硬く、肩首背中のコリや張りも強く常に辛い感じがあるので、再発予防の為と、お体を調整して常に楽な状態を維持していきたいとの 事で、2週間おきに回復整体をお受けになられていらっしゃいます。 そのため、今まで脚のツリが頻繁に合ったが出なくなったとも言われ ております。 また、ウェストが細くなったとの嬉しいご報告もいただきました。

※この方の様に、お体の硬い状態の方は多くいらっしゃいます。 朝起きたときには、腰がまっすぐに伸びない、腰の硬さから肩や 背中に力が入るために、少し肩が上がり気味になり頭が前方に行き 猫背姿勢になりやすく背中や首にコリが出るなどの症状にもつながり やすくなります。

40代主婦の方『 腰・肩・背中・首・頭痛 』2009・8

この方は、腰、背中の痛みと肩、首、酷くなると強い頭痛も起こり 気分が悪くなる事もよくあるとの事でご依頼がありました。 お体のチェックを行うと骨盤のねじれ、両肩がなで肩、背骨両脇の 筋肉が硬く盛り上がりもあり、首の脇(胸鎖乳突筋)から、肩(僧帽筋) にかけて硬くなっていました。 お話しをお聞きすると学生時代から肩コリが強く、マッサージなどを よく受けていたとの事でした。 施術は、まずうつ伏せで、背骨の調整から骨盤の調整、腰から背中に かけての調整を施し仰向けにて腰部、大腿筋肉、腹部筋肉の調整から 肩周りの筋肉そして、首(頚椎)の調整を施しました。 整体後、体の変化を確認していただくと、全身が軽く特に肩や首、 背中は嘘のように軽くなったとご感想をいただきました。 以前、病院にて頭痛は緊張性頭痛と言われて頭痛薬を飲んでいるが、 なるべく薬に頼らないようにしたいとの事で、継続的に回復整体を お受けになられています。

※緊張性頭痛は首、肩、背中の筋肉の強い緊張が原因ですからそこに 関わる筋肉部位を調整することで、頭痛の症状は改善されます。 また、なで肩の方は、肩コリとは縁が切れないことが多く、症状が 酷くなった場合は、腕のシビレや鎖骨下辺りに焼けるような痛みが ある場合はお医者様からは、胸郭出口症候群と言われることが多い と思います。

 

腰痛救急センターへの各種お問い合わせご相談はいつでもお気軽に お問い合わせはこちら

PageTop

■サイドバナー■

腰痛メニュー

事業概要

腰痛救急センター

電話:080-6564-4758

メール:メール問い合わせ



■携帯サイトQRコード


■ブログQRコード




HOME - 腰痛について - お客様の声 - よく頂くご質問 - 骨盤矯正 - 産前・産後の腰痛や恥骨の痛みについて

骨盤矯正写真ビフォーアフター - 肩こりは揉んだりしない方が楽になるって知っていますか - お体の状態のいろいろ

料金メニュー施術の流れ - ある日の回復記録 - プロフィール - リンク - 事業概要 - お問い合わせ - サイトマップ